2021年2月22日Amazon の製品画像にもObjectVR 『360°ビュー』機能が搭載

Amazonでは以前より製品を横方向に回転させる動画などが掲載されていました。特にスニーカーなどの出品で利用されていましたが、一部の出品者などにのみ提供されている独自の機能のようです。

[アディダス] スニーカー VALCLEAN2 製品ページ スクリーンショット
画像リストに、動画の再生マークがあり、
クリックすると動画(mp4形式)が再生される。
Amazon.co.jp [アディダス] スニーカー VALCLEAN2 製品ページより

また、最近ではEC360と同様、パソコンのマウスやスマートフォンのタップ操作でユーザーが回転させて閲覧できる360°ビュー機能も、少しづつ見かけるようになってきました。

すみっコぐらしパソコン 製品ページ スクリーンショット
マウス操作で画像を回転させ、ゆっくりとみる事ができる機能 36枚前後の写真か
Amazon.co.jp マウスできせかえ! すみっコぐらしパソコン より

カリモク ミッキーデザイン・マイチェア 製品ページ スクリーンショット
同じくマウス操作で画像を回転させられる 60枚以上の写真データ
Amazon.co.jp カリモク ミッキーデザイン・マイチェア より

この機能についても、いまのところインターネット上にドキュメントなどが見当たらないので、一部の限定セラーにのみ許可された機能ではないかと想定されます。

一般的なセラーに機能が解放される日程など分かりませんが、機能が解放されれば(おそらく)各方向から撮影した画像データがあれば、実装できるのではないかと想定しています。

製品の細部をしっかりとユーザーに見せる手法としては、『各方面から撮影した高解像度写真を操作できる』というこの機能(ObjectVR)の潜在的な需要や効果についてまだ多くの企業が判断を保留している、という状況に思えます。

とはいえ、弊社のEC360サービスを開始した2016年から比べると、さまざまなWebサービスで類似する機能をみるようになってきました。

そして、ECサイトの機能向上、インターネット回線の速度向上、そして外出自粛要請などによるオンライン展示会などの影響か、EC360へのお問い合わせ、ご依頼も日に日に増加しているのを感じております。

なお、現在EC360では、40cmサイズまでの小型製品の、横方向撮影みを通常撮影の範囲としておりますが、この『サイズ規定外の製品』『出張撮影』、そして『全球』『半球』データの作成などもご要望に応じて対応を行っております。

要お問い合わせ・お見積りとなりますが、お気軽にお問い合わせフォームよりご相談ください。

News archiveアーカイブ